常磐線沿線私立高校連絡協議会

夏の「私立高校一斉説明会」、秋の「私立高校進学相談会」をご案内するページです。

ご来場御礼

事務局です。

9月23日の私立高校進学相談会にご来場いただいたみなさま、誠にありがとうございました。みなさんの志望校選択に、少しでも役立てば幸いです。

 

当日、実施いたしましたアンケートの集計ができましたので、こちらの記事にて報告させていただきます。今年のアンケート回収数は178枚でした。協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

 

 

まず、受験生のみなさんが、志望校の選択で重視していることは、以下のようになりました。

6月5日に開催した「私立高校一斉説明会」のアンケートでも、同じ質問をしましたが、変化が見られました。もちろん、参加者が同じではありませんので、確実なことは言えませんが、今回のアンケートでは「偏差値」がトップになり、「部活」「大学附属」などが順位を上げました。

 

実際の高校生活やその後の進路を想像して、より現実的な視点で志望校を決める時期になったということかもしれません。

 

ちなみに、雑誌やインターネットの記事で公開される「志望校選びで重視することランキング」では、6月の一斉説明会アンケートとほぼ同じで、「校風・教育文化」「大学合格実績」「通学時間」がTOP3の常連です。これが理想的な選び方なのかもしれませんが、やはり差し迫ってくると...。

 

 

 

次に、志望校の状況です。

私立高校の相談会でしたので、私立高校の割合が少し高めです。

東葛飾地域は、公立75%・私立20%ほどという傾向です。

現状、まだ迷っている受験生が20%もいます。焦りすぎは良くないですが、秋の説明会などに参加して、できるだけ早く方向性を決めていきたいですね。

 

 

具体的な志望校については上記のようになりました。

 

公立高校では柏南高校が人気のようです。集計していてかなりの数がありました。重視するポイントの1位が「偏差値」でしたが、それとも相関がありそうですね。

また、ここ数年人気が高い柏の葉高校が2位、3位は県立柏高校でした。

柏市で開催する相談会ですので、やはり地元の公立高校に人気が集まるようです。

 

ただ、昨年の1位はおおたかの森高校、2位は小金高校でしたから、今年の方が柏市内の公立高校を希望している人が多いのかもしれません。

 

私立高校は、通いやすい県内の私立高校を抑えて、茨城県の2校が1位,2位になりました。やはり「大学附属」は強いですね。東洋大学日本大学は、全国的に名前が通る有名大学です。やはりパワーがあります。この2校を併願(押さえ)に考えている受験生が多いようですが、第1志望に書いている受験生数でも同じく1位,2位でした。

 

県内の私立高校は、多くが併願の希望でしたが、昨年に比べて第1希望に挙がる割合が高い学校もありました。

 

10月からは入試説明会が各校で開催されます。「受験日に初めて行く」ということがないように、受験予定の高校は説明会に参加しておきましょう。その際に、通学経路や所要時間なども確認しておくと安心です。

 

 

入試まで残り5ヶ月を切りました。私立の入試スタートまでは4ヶ月を切っています。また、季節がすすみ、気温の変化が大きくなります。健康は資本です。体調管理にも気遣いながら、悔いを残さないよう、1日1日を大切に過ごしてください。

 

当日の様子です。ご来場ありがとうございました。

予約受付は残り2時間です!

事務局です。

 

ご予約の受付は残り2時間となりました。

本日、直前のキャンセルが出ており、全時間帯でご予約可能となっています。

予定のつく方はぜひご予約ください。

 

お時間の都合がわからない方は、14時以~15時まで自由にご入場いただけます。

相談会の終了は16時ですので、数校でしたら十分にご相談可能です。

ただし、会場内の状況により入場規制を行う可能性がありますので、その点をご承知おき下さい。

 

ご来場前に、「ご来場いただくみなさまへ」をご一読になり、ご参加いただくようお願いいたします。

それでは明日、会場でお待ちしております。

天候が心配されますので、十分に気をつけていらしてください。

 

hs-joban-line-cc.hatenablog.com

ご来場いただくみなさまへ

事務局です。

 

開催日が明後日となりました。たくさんのご予約、ありがとうございます。

進学相談会は予定通り開催予定です。

 

ご来場いただく際の留意点をご案内いたします。必ずご一読の上ご来場ください。

 

1、相談会参加券を記入の上ご来場ください

  ※相談会参加券はチラシの右下にございます。

2、1つの予約番号で受験生と保護者2名まで入場いただけます

  ※双子さんは予約番号が2つ必要です。ご注意ください。

  ※保護者のみ参加も可能です。

  ※受験生のみお友だちと参加する場合は、各々の予約番号が必要です。

  ※ご予約の方は、開場時刻より20分以内にご来場ください。

   20分以上の遅刻は、次の入場時刻までお待ちいただくことになります。

3、整列入場にご協力ください

  ※入場待機列に整列の上ご入場いただきます。

  ※開場時間の30分前より待機列をご案内します。

  ※当日は雨の予報が出ています。11時、12時、13時でご予約いただいた方は、 

   確実にご入場いただけますので、早すぎるご来場はお控えください。

  ※主催塾および協賛塾会員の方は、塾から優先入場の案内があります。

        

     

4、14時以降は予約の無い方も入場できます

  ※ご予約いただいていない方は、14時以降のご入場です。待機列は13時30分より

   整列いただけるよう準備いたします。

  ※会場内の混雑状況により、入場規制を行う場合があります。ご承知おき下さい。

5、できる限り公共交通機関にてご来場ください。

  ※開場には駐車場の用意がありません。

   お車でご来場の場合は、近隣の時間貸駐車場をご利用ください。

  ※自転車は駐輪台数が限られています。駅近くの駐輪場をご利用ください。

6、新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください

  ※フェイスシールドはご希望の方へ販売します。着用義務ではありません。

7、予約時に相談希望高校として入力していない高校とも相談できます

  ※進学相談会の最大の利点は、学校を比較できることです。

   ぜひ、いくつかの高校へお立ち寄りください。思わぬ出会いもあります。

8、あらかじめ質問事項を整理しておくとスムーズです

  ※当日配布のオリジナル限定資料集に「質問内容メモ欄」があります。

   ぜひご活用ください。

    

9、入試過去問、入試対策問題集(予約)をご購入の方へ特典があります

  ※入試過去問(声の教育社刊)は書店よりもお求めやすい価格で販売します。

   取り扱い高校は、相談会ブース参加校と千葉県公立高校の過去問題集です。

   当イベント限定の特典がつきます。

  ※以下の高校は開催当日に未発刊のため販売がありません。ご了承ください。

   光英VERITAS、秀明八千代、二松学舎大柏、日本体育大柏、和洋国府台女子

  ※入試対策問題集は塾専用教材を予約販売いたします。

   書店ではお求めになれません。

   送料込みの限定価格で予約を承り、ご自宅へ配送いたします。

  ※販売ブースでのお支払いは、現金のみとなります。ご了承ください。

 

10、協賛企業様からの資料(無料配布)はなくなり次第終了となります

  ※協賛企業様より、沢山の受験情報資料を提供いただきました。

   すべて数に限りがあり、なくなり次第配布終了となります。

   目玉は受験年鑑(大学通信刊、定価1500円)の無料配布です。

    

11、当日お困りごとは「なんでも相談コーナー」で承ります

  ※入試に関するお困りごと、心配ごとなど、お気軽にご相談ください。

12、ご予約は22日(木)17時まで受け付けています

  ※予約枠はまだ若干ございます。

   複数の高校と相談したい方や相談者が多く集まる高校との相談を希望

   している方は、ご予約いただく方が安心です。  

13、当日キャンセルの連絡は必要ありません

  ※当日、事務局の電話はつながりません。急なキャンセルも連絡不要です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

当日お待ちしております。お気をつけてご来場ください。

 

 

相談希望の多い高校(9月14日.15時現在)

私立高校進学相談会事務局です。

 

連日、たくさんのご予約をいただきありがとうございます。

開催日まで10日を切り、ご予約も埋まってきております。

 

本日15時現在の相談希望状況をご案内いたします。

(予約時に入力いただいた相談希望校の集計です。)

 

1位、東洋大学附属牛久高校

2位、流通経済大学付属柏高校

3位、土浦日本大学高校

4位、専修大学松戸高校

5位、 二松学舎大学附属柏高校

6位、日本体育大学柏高校

7位、中央学院高校

8位、麗澤高校

ここまでが先日ご案内した8校で、順調に相談希望数が伸びました。

 

9位、芝浦工業大学柏高校

10位、千葉商科大学付属高校

そこに上記2校の希望数が伸びて、迫ってきている状況です。

 

ここでご紹介した10校は、当日の混雑が予想され、待ち時間が長くなる可能性が高くなっています

14時のご入場でも、1校,2校であれば相談可能と予測していますが、保証は出来かねる状況ですので、複数の高校を回りたい方は、ご予約の上ご来場いただくことを推奨します

 

なお、1位,2位の2校は相談希望件数が特に多くなっています。高校へ、担当の先生を増員いただくようお願いし、ブースも広めに設置しますが、ある程度の待ち時間を考慮に入れてご来場くださいますよう、お願いいたします。

 

◎参考までに、以下をご承知おきください。

※昨年の状況ですと、相談ブースの列に並んでいただいてから、相談の順番が来るまで、1時間近くお待ちいただいた学校があります。

※14時にご入場いただいた場合、待ち時間を考慮した相談可能校数は2校程度になる見込みです。(相談される学校により差異があります。)

※予約の無い方のご入場は14時以降となりますが、会場内の状況により入場規制を行うことがあります。

※ご相談希望校の入力は、相談を強制するものではありません。また、入力いただいた高校以外もご相談できますのでご安心ください。より多くの相談ブースにお立ち寄りいただきたいと思います。

相談希望の多い高校(9月5日.19時現在)

進学相談会事務局です。

予約開始初日から、たくさんのご予約をいただきありがとうございます。

相談会の開催まで、最新情報は当ブログよりお届けいたします。

 

11時入場については、定員に達しました。今後は、キャンセルが発生したタイミングで予約できる場合がございます。キャンセル待ちは行いませんのでご了承ください。

 

12時および13時のご入場枠は余裕がございます。確実に話が聞きたい学校がある方は、ご予約の上ご来場いただくことを推奨しております。お早めにご予約ください。

 

なお、ご予約時に入力いただいております相談希望校を集計しました。(9/5,19現在)

1位、東洋大学附属牛久高校

2位、流通経済大学付属柏高校

3位、専修大学松戸高校、土浦日本大学高校

4位、中央学院高校二松学舎大学附属柏高校

5位、日本体育大学柏高校、麗澤高校

上記の高校は相談までの待ち時間が長くなる可能性がございますので、ご予約いただくことを強く推奨いたします。(あくまで来場の予約であり、相談時間等の予約ではありませんのでご了承ください)

ご予約の無い状態で14時にご入場いただいた場合、待ち時間の長さにより、希望される高校と相談できなくなる可能性があります。

 

◎参考までに、以下をご承知おきください。

※昨年の状況ですと、相談ブースの列に並んでいただいてから、相談の順番が来るまで、1時間近くお待ちいただいた学校があります。

※14時にご入場いただいた場合、待ち時間を考慮した相談可能校数は2校程度になる見込みです。(相談される学校により差異があります。)

※予約の無い方のご入場は14時以降となりますが、会場内の状況により入場規制を行うことがあります。

※ご相談希望校の入力は、相談を強制するものではありません。また、入力いただいた高校以外もご相談できますのでご安心ください。より多くの相談ブースにお立ち寄りいただきたいと思います。